ロゴ日本の住宅地盤を守る会社 ビイック社長の思い

2018年06月04日6月の標語「絶対的な成長をする」標語

 誰でも「成長する」という言葉は好きなのではないかと思います。 今の自分が完璧で、これ以上自分は成長する必要は無いと考える人は殆どいないのではないでしょうか。 むしろ多くの方は絶えず日々成長したいと願っているのではないかと思います。
 
 成長にはいくつかの種類があります。体力的成長や、知識的成長、能力・技能的成長また精神的な成長などもあります。いずれにせよ、今よりも良い状態になることが成長することだと思います。良い状態や目指すべきことが目標となりますので、今自分が居る状態を理解し、向かうべき目標へ進んで行き続けることが「成長し続ける」ことであると思います。
 
 「成長する」というときに、二つの考え方があります。一つは「相対的な成長」で、もう一つは「絶対的な成長」です。
 
 「相対的な成長」は、他者と自分を比較して、他者よりも自分が成長しているのであれば成長していると考える考え方です。 人の思いとしてつい他者と比較しがちです。自分はあの人よりも優れているとか、こんなことも出来るなどの思いなどを考えがちです。しかし、これは愚かな考え方です。比較対象とするものによって自分自身の状態が変わるからです。
 
 他方、「絶対的な成長」とは、自分が進むべき目標に向かって、着実にその方向へ進んでいるのか否かで判断出来ます。 他者の要素はここには無く、自分軸しか存在しません。 あくまでも自分がその目標に対して近づいているのか、離れてしまっているのかしかありません。
 
 全てにおいて年齢を重ねるごとに自分自身が成長していることを知り、また他者から感謝され、加えて謙虚になればなるほど楽しい人生が開けるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上へ戻る