ロゴ日本の住宅地盤を守る会社 ビイック社長の思い

2018年12月03日12月の標語「健康維持のために自分に投資する」標語

 私個人の健康診断結果ですが、毎回特定の項目に関して標準値から逸脱しているものがあります。毎年指摘を受けていますので、段々と慣れてしまっていたところがあります。しかし、現在の年齢を考えるとそろそろ重い腰を上げて何とかしなければと思い、来年の診断結果では必ず適性値に入れるよう、これから体調管理を行うと強く決心しました。

 私たちは、「身体が資本」ということを聞いています。健康で無ければ働くことも出来ませんし、趣味を楽しむことも出来ません。また食べたい物も食べることが出来なくなります。しかし、分かってはいるけれども、これまでの生活習慣を変えていくことはなかなか容易ではありません。頭では理解をしていても、それを行動に移していくことは簡単ではないからです。

 しかし、将来の自分の姿を想像するときに、「あのときこうすれば良かった」とか「何故もっと真剣に取り組まなかったのだろうか」と後悔しても「時すでに遅し」です。病気がちとなるならば診療代や薬代などの出費が重なり、後に生活を圧迫してくるリスクが十分にあります。

 そこで健康でいることはお金持ちになることだと考えました。健康を維持することによって、医療費の出費がなくなるのであれば、趣味や人のためにその費用を費やすことが可能です。加えて、健康でいることは精神的安定剤でもあります。

 従いまして自分自身の健康のために、「時間」と「費用」を投資して、健康を得ることが大切です。ウォーキングや、ジョギング、ジムでのワークアウトなど、私達の周りにはその気になれば健康維持するためのツールが沢山あります。あとは実行するだけです。

 これから忘年会や新年会などお付き合いが多い時期ではありますが、人に流されることなく、自分の健康のため、自分自身を自制していくことはとても重要です。トランプ大統領の「アメリカ・ファースト」がありますが、自分の健康管理のために、「自分・ファースト」をしていきましょう。既に健康でおられる方は維持をする努力を、またそれほど健康で無い方は進んで健康を得るように自分に投資し、皆で大金持ちになりましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上へ戻る