ロゴ日本の住宅地盤を守る会社 ビイック社長の思い

2019年01月07日1月の標語「心機一転_3つの新しいことを始める」標語

 本社では新年から新社屋での仕事初めとなり、心機一転しました。ご存知のように「心機一転」とは、”ある動機をきっかけとして、すっかり気持ちがよい方向に変わること。また、あることをきっかけに、すっかり気持ちや心をよいほうに入れかえること。”(goo辞書より)とあります。新年にあって、3つの新しいことを決めて実行していきたいと思います。私が決めた実行する3つのことをお伝えします。

①「健康維持」

 これは既に始めていることで新しいことではありませんが、継続して実施していきたいと思います。仕事も趣味も体が健康でなければ出来ません。全ての基本です。私の場合、以前から肝臓の数値が適性範囲から逸脱しており、これまで真剣に向き合っていない自分がありました。しかし、自分一人の体で無いことを意識し、あるべき姿にするように強い意志を持つようにしました。毎日最低3キロを歩くことをし始めたところ、2ヶ月でベルトの穴が2つ小さくなりました。これからも継続していきます。

②「知識の向上」

 これまで地盤に関することを学校で学んできましたが、卒業してからどんどんと忘れてしまっていることが沢山あります。一度学んだ知識を維持していくようにします。また地震について学習し、これから開始する「地盤の揺れやすさ調査」についても十分理解を深めていくようにします。経営については学校での経験が全くありませんので、独学ではありますが少しずつ学ぶようにします。その他、50歳になってから歴史に興味を持ち、通信講座を始めて3年目になります。人生を終えるその日まで常に向上心を持ち続けていくようにします。

③「喜んで他人に奉仕する」

 ビイックの経営理念「”地盤のスペシャリストとなり”、”コンプライアンスを遵守し”、”社員に笑顔があふれ”、”お客様からありがとうと言われる会社”になる」としています。誰かの役に立つことは自分の存在意義を高めます。自分が必要とされると感じることは大きな喜びです。私たちは東日本大震災のあった12月に、支援物資を石巻の人々に届けに行きました。被災した人々を励ましに行ったのですが、多くの方々に感謝され、逆に私たちが多くの励ましをいただいたことを記憶しています。自分が出来る状況にいるのに何もしないのは勿体無いことです。今年は「小さな親切が出来る人間」になります。

以上となります。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上へ戻る