ロゴ日本の住宅地盤を守る会社 ビイック社長の思い

カテゴリ標語

2018年12月03日12月の標語「健康維持のために自分に投資する」

 私個人の健康診断結果ですが、毎回特定の項目に関して標準値から逸脱しているものがあります。毎年指摘を受けていますので、段々と慣れてしまっていたところがあります。しかし、現在の年齢を考えるとそろそろ重い腰を上げて何とかしなければと思い、来年の診断結果では必ず適性値に入れるよう、これから体調管理を行うと強く決心しました。  私たちは、「身体が資本」ということを聞いています。健康で無ければ働くことも出来ませんし、趣味を楽しむことも出来ません…

続きを読む

2018年11月05日11月の標語 「整理・整頓の実施」

 早いもので、今月末には新社屋が完成する予定です。その後、什器の搬入や電話機の設置などを業者の方にお願いし、来月27、28日の両日にかけて全社的に引っ越しを行う予定です。新年仕事初めを新社屋で開始したいと思います。  12月は通常業務以外にもするべきことが発生しますので、片付け作業が思うように捗らないことが予想されます。従いまして今月から「整理・整頓」を開始し、来月の引っ越しの際は速やかに荷造りが出来るように準備を進めたいと考えます。…

続きを読む

2018年10月02日10月の標語 「来年10月からの消費増税対策の実施」

 昨年の衆議院選挙にて自民党が圧勝しました。自民党の公約は消費増税10%でしたので、大きな自然災害や経済的な要素がなければ来年10月より今度こそ消費増税される可能性が高いです。    2014年4月に消費税5%→8%となり、2013年度は前年比11%アップとなりましたが、2014年度はその反動のため、13%減少しました。消費増税による駆け込みと落ち込みが如実に表れていました。当然、今回予定されている消費増税前後の駆け込みと落ち込…

続きを読む

2018年09月03日9月の標語「東京防災」を3回熟読する

 1923年9月に関東大震災が発生したことにより、私が小中学生のときは新学期が始まる9月1日に必ず防災訓練を実施していました。日本は大地震多発国でもありますし、津波、火山の噴火、台風、記録的な集中豪雨や洪水、土砂崩れ、猛暑、大雪など数え上げたらきりがありません。    舛添都知事時代に世帯宛に「東京防災」という黄色い本が配布されました。この本は災害に対する知識を学び、事前に防災のための備えを習得することで、実際に発生した…

続きを読む

2018年08月06日8月の標語「しっかりと時間配分をする」

 8月は夏期休暇もあり通常月よりも出勤日数が少ないです。普段と同様の仕事量があるのであれば当然熟し切れない状況になります。そのため、しっかりと時間配分を考えて業務を行うようにします。    例えば、打合せ時間を最初に決めて、その時間内で十分な議論が出来るように各人が協力するようにします。また出勤日数が少ないため、普段の業務も10%アップの速度で行うことや、無駄であることは実行しないなど、一人一人が意識を高めるようにします。 …

続きを読む
上へ戻る