ロゴ日本の住宅地盤を守る会社 ビイック社長の思い

カテゴリ標語

2019年04月01日4月の標語「5W1Hの徹底」

 新元号も発表され、これから何をするにも良いときであり、和やかであることを皆さま期待をされていることと思います。4月の標語は、「5W1Hの徹底」(when いつ, where どこで, who 誰が, what 何を, why なぜ, how どのようにして)としました。中学生時代に英語の授業で学習されたことと思います。     言葉はコミュニケーションツールです。しかしそのツールだけでは十分に自分の考えや思いを相手にしっかりと伝え…

続きを読む

2019年03月04日3月の標語「平成時代のビイック」

 4月1日に新元号が発表されます。全てが平和に成るようにと願いが込められた「平成」もあと僅かになってまいりました。ビイックもいろいろと変化のあった年代であったと思います。    【売上高(全体)】 ①平成16年度~平成20年度   →機器の売上に大きく依存しており、売上高がやや不安定でした ②平成21年度~平成25年度   →粗利率の低かった地盤調査がなくなり、経常利益を得始めました ③平成26年度~平成29年度 …

続きを読む

2019年02月05日2月の標語「達成感を得る仕事をする」

 赤ちゃんはまだ歯がありませんので、誕生時からミルクを飲ませます。そして歯が生え始まると離乳食を始めます。しっかりとした歯が生え揃うと堅いモノも噛むことが出来ますので、お肉や魚を食べ始めます。状態はいつまでも同じではなく、常に変化をしています。    100年企業である「甘栗太郎」社は、同じ製法で甘栗を作っていますが、その時代時代の人々の好みに合うような味付けに変えています。また老舗旅館の女将さんは全てのお客様情報を記憶して…

続きを読む

2019年01月07日1月の標語「心機一転_3つの新しいことを始める」

 本社では新年から新社屋での仕事初めとなり、心機一転しました。ご存知のように「心機一転」とは、”ある動機をきっかけとして、すっかり気持ちがよい方向に変わること。また、あることをきっかけに、すっかり気持ちや心をよいほうに入れかえること。”(goo辞書より)とあります。新年にあって、3つの新しいことを決めて実行していきたいと思います。私が決めた実行する3つのことをお伝えします。 ①「健康維持」  これは既に始めていることで新しいことでは…

続きを読む

2018年12月03日12月の標語「健康維持のために自分に投資する」

 私個人の健康診断結果ですが、毎回特定の項目に関して標準値から逸脱しているものがあります。毎年指摘を受けていますので、段々と慣れてしまっていたところがあります。しかし、現在の年齢を考えるとそろそろ重い腰を上げて何とかしなければと思い、来年の診断結果では必ず適性値に入れるよう、これから体調管理を行うと強く決心しました。  私たちは、「身体が資本」ということを聞いています。健康で無ければ働くことも出来ませんし、趣味を楽しむことも出来ません…

続きを読む
上へ戻る