ロゴ日本の住宅地盤を守る会社 ビイック社長の思い

カテゴリ標語

2019年08月05日8月の標語「しっかりとリスク管理をする」

 誰も未来のことを完全に知ることは出来ません。自分の思っていない状況に進んでいくことも時にはあるかも知れません。しかし、その確定していない未来の出来事に対して私たちは予測することが出来、またその予測することに対して、今出来る最善の方法を選択することは可能です。  先日、地盤調査をした案件がありましたが、後日そこは隣地であって、ご依頼をいただいた調査地で無い宅地で調査を実施したことが判明しました。ここで私たちの選択肢として、①当然、速や…

続きを読む

2019年07月01日7月の標語「へりくだった心を持って互いに人を自分よりも優れた者とする」

 7月の標語は、「へりくだった心を持って互いに人を自分よりも優れた者とする」です。文字の如く、とても分かり易い内容であると思います。  人はどうしても自分と相手の人間とを比較してしまいがちです。そして自分の方が優れていると思えば、横柄な態度をし、自分よりも相手の方が優れていると思えば、へりくだった態度をするのではないでしょうか。  人間は完璧ではありませんので、必ず長所と短所があります。自分が得意とすることでも相手には不得意であった…

続きを読む

2019年06月03日6月の標語「問題解決と課題実現のための知恵のマネージメント」

普段の生活において、皆さんが何気なくしていることがあります。 それをメカニズム的に考えてみます。 【4つの項目】で構成されており、ピラミッド型になっています。   ①「データ」     新聞記事、テレビ、ラジオ、ニュース、ブログ、ホームページなど   ②「情報」     データの中から、自分にとって必要なものだけを抽出すること   ③「知識」     抽出した情報を自分なりに整理整頓し、より理解を深めておくこ…

続きを読む

2019年05月07日5月の標語「令和」輝かしい未来へ

   4月に新元号が発表され、今年はお正月が2回あるように感じています。また新元号の発表以来1ヵ月が経過し、令和文字が入ったラインスタンプや、サウジアラビアの高層ビル壁面に「令和」が表示されるなどお祝いムードがあり、それぞれ「令和」が皆さん一人一人の心に浸透している状況ではないかと思います。私の名前にも「和」がありますので、尚更親近感があります。    元号が変わることは私たちの一生に一度、或いは二度しか無いことです。ゆえに新…

続きを読む

2019年04月01日4月の標語「5W1Hの徹底」

 新元号も発表され、これから何をするにも良いときであり、和やかであることを皆さま期待をされていることと思います。4月の標語は、「5W1Hの徹底」(when いつ, where どこで, who 誰が, what 何を, why なぜ, how どのようにして)としました。中学生時代に英語の授業で学習されたことと思います。     言葉はコミュニケーションツールです。しかしそのツールだけでは十分に自分の考えや思いを相手にしっかりと伝え…

続きを読む
上へ戻る