ご依頼後の流れ・調査内容

ご依頼後の流れ・調査内容

全国を網羅するネットワーク

当社の表面波探査法による地盤調査は、全国どこでも調査出来ます(一部離島除く)。 ぜひお問い合わせ下さい。お問合せはコチラから。

東京を中心としたネットワーク

サービスの流れ

お申込みいただいてから調査の完了までの流れについてご説明いたします。

サービスの流れ

(1)お申込み メール・FAX・郵送による調査資料の送付

メール・FAX・郵送にて地盤調査資料の送付をお願いします。
書類は「地盤調査申込書」「現場案内図」「配置図」「各階平面図」「基礎伏図」等となります。
調査日程が決まり次第、FAX等によりご連絡させていただきます。

地盤調査申込書ダウンロード

(2)地盤調査

現場に近い調査班が調査を担当します。建物4隅と中央1箇所の計5ポイントを測定します。 通常3~4時間程度で調査は完了します。地盤状況によってはそれ以上計測する場合があります。

(3)解析・調査速報

調査日より土日祝日を除く2~3営業日程度で結果の速報をお送りいたします。物件特性・繁忙期・混雑時等により多少お時間を頂く場合があります。

(4)報告書提出

速報日より1週間前後で正規報告書を3部郵送いたします。
申請機関等への地盤調査報告書の提出は速報ではなく正規報告書にてお願いいたします。

調査内容

ご承知のように住宅を建てる時には、地盤の支える力(地耐力)を調べなければなりません。
地盤の支える力が、住宅の重みを支えられないと不同沈下などの事故が生じることがあるからです。

地耐力(支持力及び沈下特性)を明らかにし、この結果から調査地ではどのような基礎や地盤体側が適しているのかを推奨させていただきます。

  • 調査地周辺状況(擁壁の高さや水抜き孔の有無など)
  • 地表面の簡単な土質判断
  • 突き棒を用いたガラなどの有無の確認
  • 概略的な地形についての資料確認

なども行い、解析結果に反映させます。

上へ戻る