自分の身体を管理する

先日、出張中に右膝から腿にかけて湿疹らしきものが発生し、以前虫刺されしたときと症状が似ていたため、家にあった軟膏を塗って様子をみていました。しかし1週間経過しても全く改善されなかったため、皮膚科で診察していただいたところ、「佐藤さん、帯状疱疹です」と言われました。

何人かの私の周辺に居る中高年の方から「帯状疱疹になりました。ピリピリしてとても痛いです。」というコメントを伺っていましたので、”帯状疱疹=中高年の皮膚病” と理解していましたが、医師曰く、「若い人でもなります。通常問題無いのですが、寝不足など免疫力が落ちているときに発病し易くなります。」とのことでした。

体力には比較的自信を持っていましたが、身体は正直ですね。最近感じていることですが、気持ちと身体が同じように年齢を重ねていません。”気持ちは大丈夫と思っていても身体は大丈夫じゃないよ” ということが頻繁にあります。それにも関わらず無理をしてしまうと大きく負担をかけ、大病になってしまうのでしょうね。

話題が健康に関することや、健康診断結果もE判定が続いてしまっている状態です。妻や子供たちに迷惑をかけないよう、その日が来るまで寝たきりになることなく、なんとか元気でいたいものですね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

アーカイブ