12月の標語 「整理・整頓」

今月の標語は、「整理・整頓」です。
昨年12月と同じ標語です。

 今年は、3つの「整理・整頓」をしたいと思います。

 1つ目は、通常の「整理・整頓」です。
不必要な物を処分し、必要な物を必要なときに取り出せるようにします。これにより探す時間を無くすことが出来ます。


2つ目は、業務の「整理・整頓」です。
時間が取られてしまっている行動があるならば、どのように工夫すれば良いのか。
先方からの回答が無いと進まない業務があるのならば回答をくださらない場合の対処や対応方法を決めてひとつひとつ完結していくようにする。
ルールに従わない人がいて自分が代わりにそれを行っている仕事があるのならばルールに従っていない人の事情を確認し、どのようなルールであれば対処出来るのかを確認することをします。

自分だけでコントロール出来るのであれば、それ程の問題とはならないと思いますが、相手に依存されている場合は、どのようにすれば相手がその目的のために協力してくれるのかを検討し、変更していく必要があります。

3つ目は、気持ちの「整理・整頓」です。
年末年始はいろいろなことを考える時期であると思います。あせってしまうと上手くこなせずに気落ちしてしまうことがあります。まずは何を優先するべきなのかを絶えずイメージしておくようにします。またひとつだけのイメージであるとその通りに行かないときに立ち往生してしまいますので、A計画・B計画など複数のイメージを想定し、臨機応変に対処出来るようにします。

そして何をするにしても健康が第一です。自分の健康に良いと思うことは率先して行うようにして健康維持に努めます。

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

アーカイブ