「目標を持つ人間になる」

大変生意気ですが、表題を今月の社内の標語とさせていただきました。
以下、社員の方にご案内をさせていただいた内容です。
———————————————————————

 

目標を持つことはとても重要です。
人生においても何らかの目標を掲げて日々の生活をされていると思います。
そうでなければ、5年後10年後に何も得ていない状態のままとなってしまいます。
目標を持つことは自分自身の成長と成りますし、その目標を達成していくときの楽しみでもあると思います。
 
仕事においても目標を持つことは大切です。
計画を立てて実行していくところに楽しさがあります。
自分の描いたように物事が進んでいく面白さ、
自分の描いたように物事が進まない難しさ、
何の目標も無いのであれば、それすら感じることがありません。
 
平成27年度の行動目標は如何でしたか?
掲げた目標を達成することが出来ましたか?
何故目標が達成出来たのか、何故出来なかったのか。
いろいろと考えるところにも面白さがあります。
何も考えないのは本当につまらないことです。
 
今月の標語は、人生においても業務においても大切なことです。
目標をいくつ持っても良いと思います。
ひとつの目標を達成してから次の目標を持つのも良いと思います。
目標を持つときに必要なことは期限を設けることです。
「いついつまでに、これをする」としないと、いつまでもその目標を達成することが出来ません。
 
既に目標を持っている人、続けて頑張ってください。
まだ目標を持っていない人、好きなこと、興味があることから目標を決めてください。
 
業務でお願いしている行動目標は人生の目標よりも期間の短いものです。
その目標を必ず立てて、達成するようにしてください。
 
あとで自分の人生を振り返ったとき、充実した人生であったのか否か、

それは、しっかりとした目標を持ち、達成するための努力をしてきたか否かだと思います。 

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

アーカイブ