8月の標語「滞っている業務を今行う」

 毎年8月、1月は比較的地盤調査件数が減少します。そのため、普段よりも余裕が出来るため、これまで日常の業務に追われていて滞っていた業務をすることが出来ると思います。

 また、しなければいけない業務も時間が経過すればするほど行うことも難しくなってきます。そのためモチベーションも当初のころよりも下がってしまうのでは無いでしょうか。

 仕事にはいつも優先順位があります。そして1番優先するべきことは顧客第一です。お客さんが待っているのであればそれを先に片付けることが大切です。例え自分一人で直ぐに決定出来ないことであったとしても、お待たせしているお客様にご心配をおかけしないように現在状況だけでもご報告することは適切であると考えます。

 以前、中小企業診断士の方に効率アップの方法をご教示いただいたことを記憶しています。それは「止めること」だそうです。人は仕事をするときに、これをしてあれをしてと考え、2重3重の業務をしてしまっていることがあるそうです。いっそのこと止めてしまうことが効率アップになるとのことでした。

 これまで「滞っている業務を行う」ことについて、もしかしたら「止める」ということも含まれているのかもしれませんね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

アーカイブ