5月の標語「全員会長、全員社長」

 弊社にはとても良く気が付く社員がいます。自分がするべきことをいつも理解しており、状況の変化に対して指示を受けることが無くても進んでそのなすべき行動をとってくれます。私はいつもこのような社員の方々に助けられています。
 
 弊社会長の佐藤は今年米寿を迎えます。創業42年目のこの会社をずっーと導いてきました。現在も大変元気ではありますが、いつまでも居てくれるわけではありません。そのときが来たら次は私がこのビイックを導いていかなければなりません。
 
 会長の佐藤は素晴らしいひらめきがあり、アイデアマンであると思います。それに引き換え、私はそのようではありませんし、性格も違います。また私が会長と同じことをしようとしても出来ませんし、そのようにしたいとも思っていません。
 
 そこで、社員の皆さまに色々と助けていただきたいと願っています。一人で出来ることには限りがあり、大勢ですることは無限であると思います。いつもお客様と対応している社員の部署や社員のポジションから感じる良き企画などを積極的に提案していただきたいと願っております。
 
 そういう意味からも「全員会長、全員社長」という立場で色々と気付いたことを教えていただきたいと社員の方々に伝えました。ただ全員会長、全員社長と言いましても給与も同じというが出来ませんので、ビイックの売上と共に利益が上がった際は十分に社員の方々に還元していきたいと考えております。
 
 最後は自分に返ってくるという思いで、ぜひとも良きアイデアをシェアしてくださることを期待しています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

アーカイブ