7月の標語「1年後の自分なりたい姿をイメージし、するべきことを決定し、実行する」

 2017年も折り返し地点を迎えました。私たちが年頭に思い描いていた抱負は実現出来ているでしょうか。

 何か新しいことをするにはこれまで通りの生活を変える必要があります。その新しいことをするためには、それに費やすための時間を設けなければなりません。何も変化が無いところに新しいことを得ることは出来ないからです。

 時間を作るには優先順位をつけることが重要です。これまで自分自身の時間を何に費やしていたかを理解し、そのことが本当に必要なことであるのかを吟味します。

 例えばこれまでの時間の使い方で、

  1)テレビや動画、ネットを見ている

  2)読書や趣味をしている

  3)家族や友人との交流している

  4)何もしないでいる

  5)寝てばかりいる など

 これらの中から外すことが出来ることは何か?少しずつ時間短縮出来る項目はどれか?新しいことをするために1日どれくらいの時間が必要か?2時間が必要であるならば、上記リストなどから工夫して2時間を捻出するようにします。

 そして、いついつまでにこれを実行するというタイムスケジュールを作成します。そしてストイックになって、実行をしていきます。途中で先に決めたタイムスケジュール通り進んでいるのか否かをチェックします。進んでいるのであればそのペースで良いのか否か。進んでいないのであればその要因は何かを確認し、再度タイムスケジュールを作成し直します。

 いつも自分のなりたいイメージを思い描いていることは重要です。他のことに気が取られてしまったときも、そのイメージを思い出して自分で決めたタイムスケジュールに戻ることが出来るからです。

 私たちは、”光陰矢の如し”の諺を知っており、誰に対しても時間には限りがあります。時間管理をしっかり持つことによって、私たちの人生が豊かなものとなると信じます。

 これまでは個人的なことではありますが、業務では如何でしょうか。よりよい営業をするためにはどのような知識を学んでおくと良いのか。調査解析をする上で技術的内容を習得するにはどうすれば良いのか。新規開拓や開発をするにはどのようなマーケティングや試験方法が良いのか。上司と部下、同僚との人間関係や、他社への対応や対策はどのようにするべきなのか。

 自分自身がなりたいイメージを持って、するべきことを決定し、実行するようにいたします。

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

アーカイブ