9月の標語「自分で決めた行動には楽しさが伴う」

 旅行の計画を立てて実行していくときに、予定通りに旅行が出来ると楽しさを感じます。ときにはハプニングもあったりするかも知れませんが、それも良い思い出となります。

 仕事でも自分で計画をして進めていくときに楽しさを感じます。計画を立てるために考えること、その考えたことに対してスケジュールを作成し、実行していくこと、計画通りに目標が達成出来たときに心地良い達成感を感じることはとても楽しいことです。

 一方、楽しく無いことは「言われ仕事」です。他人が決めたことをこなすだけでは、満足感を得ることが出来ないからです。強制されて行うことはつまらないからです。

 しかしその「言われ仕事」も自分で数値や時間などの目標値を設定し、どのようにしてその目標値を達成させるのかを考え、スケジュールを作成し、実現出来たときには達成感があります。そして目標値が大きければ大きいほど、その達成感も大きいものです。自発的に行うことは楽しくもあり、喜びでさえあります。

 簡単な計算があります。売上高を前年比10%アップしていくと、9年後には初年度の約2倍となります。また毎年前年比10%の経費削減をしていくと、9年後には初年度の約1/2の経費となります。従いまして計画を立てて実行していくときに、その目標値が現実のモノとなっていきます。「継続は力なり」です。

 各人が計画する「行動計画表」。人によっては、会社が決めた「言われ仕事」に感じるかも知れません。しかし、前向きに捉え、「自分で決める行動」に換えていくことにより、達成感や楽しさを得るようにしていただきたいと思います。

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

アーカイブ