10月の標語「ビイックの人事ポリシー」

今月は、人事ポリシー標語とさせていただきます。以下が、「ビイックの人事ポリシー」です。

【人事ビジョン】
自分にしてもらいたいと思うことを、お客様や同僚・社員他に実行することの出来る人となる
  →私が社長就任時の挨拶状にこの内容で挨拶をさせていただきました

【行動指針】
  ・嘘をつかない
  ・二枚舌を使わない
  ・人によって態度を変えない
  ・人のせいにしない
  ・言い訳をしない

一見変わった人事ポリシーだと思われたと思います。おそらく、上記のような行動指針はあまり存在していないと思います。

一般的な行動指針は、下記のようなパジティブリストです。
・いつでも積極的にチャレンジをする人材となる
・どのようなことがっても最後まで諦めずにやりとげることの出来る人材となる
・常に問題意識を意欲を持って行動する人材となる  etc

パジティブリストは、明確で良いと思います。しかし、それが出来ても他が出来ないということでは意味がありません。そこで、ビイックの行動指針は「ネガティブリスト」にしたいと思います。ネガティブリストは、これら以外であれば全て良しということです。

上記行動指針を遵守するのであれば、
・お客様に対しても誠実な対応が出来る人物になれる
・他人に敬意を持って応対することが出来る人物になれる
・自分自身を甘やかさない人物になれる
・人に非難されない人物になれる
・自分を制することの出来る人物になれる  etc

という人材に成れると思います。そのような人がしっかりとこの会社を支えてくれるのであれば、ビイックはもっと成長が出来る会社になると信じます。

5年後の2025年は、ビイック社創立50年を迎えます。そのときのビイック社が、今と比較にならないぐらい成長している姿を社員の皆さんで実感したいと思っています。

最近の投稿

アーカイブ