11月の標語「誤字にご注意!」

今月の標語は、誤字についてです。社員からいただく書類やメールの中に誤字が気になることがあります。この誤字は、文字変換で起こることもあるでしょう。また、思い違いをしていることも原因のひとつかも知れません。

ときにはその誤字を見て「ドキッ」とすることもあったり、相手の会社名を間違えてタイプしてしまったりということもあります。年賀状の中には、「ビック株式会社」や「株式会社ビイック」など良く見かけます。私は心が狭いのか、間違ったビイック社名を見たときに残念な気持ちになることがあります。

勿論、完璧な人間は一人もいません。そのため、誤字を100%無くすことは出来ないと思います。私は書類作成をしたときは、翌日に再度見直すようにして誤字が無いか、言い回しが適切か確認するようにしています。また、メール送信前には2度3度と読み直し、矢張り誤字や言い回しなどをチェックしてから送信するようにしています。従いまして、この標語メールは特に気を付けて見直す必要があります。

来月は師走です。年賀状を送る季節でもありますし、DMなどの案内なども送ることが増えると思います。余裕が無いこともあるかも知れませんが、ちょっとした見直しで無くせる間違いは多くあります。変換文字に自信が無いときは辞書で確認をするようにしたいと思います。ちょっとした努力をしていくときに、自分のものにしていくことが出来ます。「継続は力なり」です。

最近の投稿

アーカイブ