ロゴ日本の住宅地盤を守る会社 ビイック社長の思い

カテゴリ標語

2020年02月03日2月の標語 外出から戻ったら、「うがい・手洗い・鼻うがい」を実施する

 毎年この時期は、風邪やインフルエンザが蔓延します。加えて、今年はコロナウイルスも発生し、特に健康に留意する必要があります。中国の1000万人都市である武漢市が閉鎖されて、日本では早1週間でマスクが売り切れ状態となりました。ただマスクだけでも十分では無いとのことでしたので、頻繁に「うがい・手洗い・鼻うがい」を実施して対処するようにします。特に外出から戻ったら必ず実行するようにします。    私は一年を通して「うがい・手洗い…

続きを読む

2020年01月06日1月の標語「全てのことに感謝する」

 新年あけましておめでとうございます  本年も何卒よろしくお願い申し上げます    1月の標語は「全てのことに感謝する」としました。仕事初めとなる前日の1月5日(日)に、「明日から仕事かー」っと思われた方がおられると思います。実際、私自身もそのように思った一人であります。しかし、この思いは今自分に与えられている環境や状況を全く感謝していないと感じました。    私の周りには体調を崩し会社を休んで長期休養…

続きを読む

2019年12月02日12月の標語「ノーペイン、ノーゲイン (NO PAIN, NO GAIN)」

「ノーペイン・ノーゲイン」は英語の諺で、「痛み無くして、得るもの無し」、「労力無くして、得るもの無し」と言えます。私はこの諺を26歳のときに知り合いから教えてもらいました。当時、なかなか度胸が無くて諦めていた自分に、その友人の一言で勇気が沸いてきて、自分自身を震え立たせていったことを記憶しています。    それ以来、大変なことがあっても、あまり気の進まないことがあっても、また苦手な人前で話すことであるときも、いつも前…

続きを読む

2019年11月01日11月の標語「心の楽しみは良い薬である、たましいの憂いは骨を枯らす」

今月の標語は、「心の楽しみは良い薬である、たましいの憂いは骨を枯らす」で聖書の聖句から引用いたしました。   この聖句を書いた方は、イスラエルのソロモン王です。この王は、おびただしい数の国民を正しく導くことが出来るように神に求め、彼の先にも後にもいないほどの知恵が与えられた方です。ソロモン王には700人の妻と、300人のそばめがいました。とても裕福な王で、この世で自分が興味を持っていることの全てを行った方です。この世で一番…

続きを読む

2019年10月01日10月の標語「手抜きでは無い、楽な方法を見いだす」

来年4月より「働き方改革」が始まり、月45時間の残業規制となります。時間規制があることと人数が限られているため、当然売上高に影響します。そこで2つの選択肢となります。①仕事量を減らして残業時間を月45時間以内に抑える方法と、②売上高は現状維持のまま或いはそれ以上を目標とし、効率よく業務を行い、残業時間を月45時間以内に抑える方法となります。   ①の仕事量を減らす方法は当然売上高も減りますので、会社の経費や人件費に直結しま…

続きを読む
上へ戻る