ロゴ日本の住宅地盤を守る会社 ビイック社長の思い

カテゴリ標語

2020年09月08日9月の標語「おそれずに新ツールにチャレンジする」

 現在弊社では、 「G Suite Business 版」を利用しています。これを利用し始めた経緯は、SFA導入時にクラウドストレージとして利用するためでした。しかし、この中には多くのビジネスツールも含まれており、利用することが可能です。言い換えれば、利用しないと勿体無いのです。  一例として、上記ツールにはオフィスソフトもあります。 MSアウトルックと同様のメールツールは、”Gメール” MSワードと同様の文書作成…

続きを読む

2020年08月05日8月の標語 「I love you, but I do not like you」

 日本人は、”LOVE” と ”LIKE” の単語の意味に大きな違いが無いように思います。どちらも ”愛している” ”好き” という表現として捉えていると思います。しかし、英語を母国語としている人にはこの2つの単語の意味は違います。    ”LOVE” は、その人を一人の人格として ”愛している” 気持ちを意味しています。これは全世界の人が理解出来る内容であると思います。そして、”LIKE” は、その人の人格というよりもその人が…

続きを読む

2020年07月07日7月の標語「報連相をしっかりと」

 「報連相」(ホウレンソウ)を初めて聞く人はいないと思いますが、念のためお伝えしますと、「報告・連絡・相談」を短くして「報連相」となります。一人で考えたり悩まずに、「報連相」をすることが大切です。自分だけの知識や能力だけでは対処することが出来ないこともあります。しかし、先輩や直属上司の適切な意見やアドバイスによって、視野が広くなるからです。    今月の標語としてこの「報連相」を改めて掲げさせていただきました。そして、以下…

続きを読む

2020年06月02日6月の標語「いつも前向きに考える」

 コロナウイルスの影響が今も全世界に及んでいます。5月末現在で36万人の方が亡くなり、私の知人も1名亡くなりました。これからもコロナウイルスニュ―スは連日報道され続けるでしょう。第2波にも警戒し、感染者数・死亡者数が増えていくにつれて私たちの生活も不安を感じていくことでしょう。    加えて、感染拡大防止の観点から自粛ムードに染まってしまい、多くのお店が休業を余儀なくされました。そのため経済的な落ち込みが発生しています。政…

続きを読む

2020年05月14日4月・5月の標語「環境変化に対して柔軟な考え方をする」

 コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、日本政府より緊急事態宣言が出されました。近年の日本国に疫病が蔓延したことがありません。従いましてどのように防疫をするべきであるのか、日本政府も方針が定まらない中、対策を講じているようです。    また東京オリンピック開催中における交通緩和のために「2020TDM推進プロジェクト」があり、通勤ラッシュ時の人混みに加えて、オリンピック選手の移動や観戦者の移動が重なるためにその緩和対策の1つとして…

続きを読む
上へ戻る