ロゴ日本の住宅地盤を守る会社 ビイック社長の思い

カテゴリ標語

2019年12月02日12月の標語「ノーペイン、ノーゲイン (NO PAIN, NO GAIN)」

「ノーペイン・ノーゲイン」は英語の諺で、「痛み無くして、得るもの無し」、「労力無くして、得るもの無し」と言えます。私はこの諺を26歳のときに知り合いから教えてもらいました。当時、なかなか度胸が無くて諦めていた自分に、その友人の一言で勇気が沸いてきて、自分自身を震え立たせていったことを記憶しています。    それ以来、大変なことがあっても、あまり気の進まないことがあっても、また苦手な人前で話すことであるときも、いつも前…

続きを読む

2019年11月01日11月の標語「心の楽しみは良い薬である、たましいの憂いは骨を枯らす」

今月の標語は、「心の楽しみは良い薬である、たましいの憂いは骨を枯らす」で聖書の聖句から引用いたしました。   この聖句を書いた方は、イスラエルのソロモン王です。この王は、おびただしい数の国民を正しく導くことが出来るように神に求め、彼の先にも後にもいないほどの知恵が与えられた方です。ソロモン王には700人の妻と、300人のそばめがいました。とても裕福な王で、この世で自分が興味を持っていることの全てを行った方です。この世で一番…

続きを読む

2019年10月01日10月の標語「手抜きでは無い、楽な方法を見いだす」

来年4月より「働き方改革」が始まり、月45時間の残業規制となります。時間規制があることと人数が限られているため、当然売上高に影響します。そこで2つの選択肢となります。①仕事量を減らして残業時間を月45時間以内に抑える方法と、②売上高は現状維持のまま或いはそれ以上を目標とし、効率よく業務を行い、残業時間を月45時間以内に抑える方法となります。   ①の仕事量を減らす方法は当然売上高も減りますので、会社の経費や人件費に直結しま…

続きを読む

2019年09月02日9月の標語「一つ一つの仕事を確実に受注し、一つ一つの仕事を丁寧に行う」

来月から消費増税が始まります。2014年4月の消費税5%から8%へ増税をする前は大きな駆け込み需要がありました。また2度延期となりましたが、その後10%への追加増税時期の前にもプチ駆け込み需要となりました。今般の消費増税では駆け込み需要を平準化するため政府の施策があるため、 2014年4月の増税ほどの駆け込み需要や落ち込みにはならない予定です。   【消費増税施策】 1)住まいる給付金の支給 2)贈与税の緩和 3)住…

続きを読む

2019年08月05日8月の標語「しっかりとリスク管理をする」

 誰も未来のことを完全に知ることは出来ません。自分の思っていない状況に進んでいくことも時にはあるかも知れません。しかし、その確定していない未来の出来事に対して私たちは予測することが出来、またその予測することに対して、今出来る最善の方法を選択することは可能です。  先日、地盤調査をした案件がありましたが、後日そこは隣地であって、ご依頼をいただいた調査地で無い宅地で調査を実施したことが判明しました。ここで私たちの選択肢として、①当然、速や…

続きを読む
上へ戻る