ひるあんどん

月別: 2020年6月

北海道胆振東部地震
地盤地震耐震

2020.06.30地盤と地震と住宅の不思議な関係

以前に住宅と地盤の関係について触れたことがあります。 地震が発生した時に地盤を伝わって周囲へと広がっていきます。 地震は、どのくらいの深さでどのくらいの幅の断層が、どれくらいの長さにわたって破壊されたのかによって 性質が大きく変わり、地震の規模や継続時間などが決まることで周囲に与える影響が決まります。 ゆえに、あとは揺れが伝わる際に通過することになる地盤によって地震の揺れ方は左右されることになります。 そして、住宅の存在する場…

続きを読む
10746969
地震

2020.06.05長野と岐阜の県境で地震多発

2020年6月4日付の毎日新聞に、長野県中部と岐阜県飛騨地方の県境で地震が相次いでいるという記事が記載されています。 4月22日から6月3日までの間に有感地震が174回発生しており、1998年におよそ3か月続いた群発地震と震源域が重なることもあって注目されています。 1998年の時は最大震度5弱で、今回は今のところ震度4です。 長野県の群発地震といえば、1965年から5年半続いた松代群発地震を思い出します。 この松代群発地震では…

続きを読む
上へ戻る