ロゴ日本の住宅地盤を守る会社 ビイック社長の思い

2018年10月02日10月の標語 「来年10月からの消費増税対策の実施」標語

 昨年の衆議院選挙にて自民党が圧勝しました。自民党の公約は消費増税10%でしたので、大きな自然災害や経済的な要素がなければ来年10月より今度こそ消費増税される可能性が高いです。
 
 2014年4月に消費税5%→8%となり、2013年度は前年比11%アップとなりましたが、2014年度はその反動のため、13%減少しました。消費増税による駆け込みと落ち込みが如実に表れていました。当然、今回予定されている消費増税前後の駆け込みと落ち込みに対する対策を実施する必要があります。
 
 売上高の落ち込みを出来るだけ小さくするためには、既存顧客への丁寧なフォローは勿論、これまでお付き合いの無かった新規顧客を開拓していく必要があります。幸いにも?、表面波探査のシェアは全国的に10%前後であるため、開拓出来る伸びしろは十分にあります。
 
 またこれまでの既存領域に対して、調査や計測に関する新商品を準備することで売上高を向上させることも可能となります。お客様の課題を解決するソリューションも大切ですし、これまで無かった新しい魅力ある商品を上市することをこれから行っていきたいと思います。

2018年09月03日9月の標語「東京防災」を3回熟読する標語

東京防災
 1923年9月に関東大震災が発生したことにより、私が小中学生のときは新学期が始まる9月1日に必ず防災訓練を実施していました。日本は大地震多発国でもありますし、津波、火山の噴火、台風、記録的な集中豪雨や洪水、土砂崩れ、猛暑、大雪など数え上げたらきりがありません。
 
 舛添都知事時代に世帯宛に「東京防災」という黄色い本が配布されました。この本は災害に対する知識を学び、事前に防災のための備えを習得することで、実際に発生した災害に対してどのような対処をするべきかが記されています。
 
 今月は防災月間であるため、災害に対する知識を増やしたいと思い、この「東京防災」を3回熟読することとしました。1度読んだだけでは5日もすれば本の内容を忘れてしまいます。しかし3回熟読することで、いざというときにどのような行動が出来るのかが少しでも判断が出来るのではないかと思います。
 
 自宅にある「東京防災」を今月中に読み終えたら他の人に回したいと思います。また、”東京都防災”という携帯電話のアプリもありますので携帯が出来る「東京防災」として活用したいと考えます。
 
 「知っていること」と「知らない」ことの差は大きいです。自分や家族、友人のためにも、いざというときのために知識として知り、行動することが出来るようにしたいと考えます。

2018年08月06日8月の標語「しっかりと時間配分をする」標語

tokei
 8月は夏期休暇もあり通常月よりも出勤日数が少ないです。普段と同様の仕事量があるのであれば当然熟し切れない状況になります。そのため、しっかりと時間配分を考えて業務を行うようにします。
 
 例えば、打合せ時間を最初に決めて、その時間内で十分な議論が出来るように各人が協力するようにします。また出勤日数が少ないため、普段の業務も10%アップの速度で行うことや、無駄であることは実行しないなど、一人一人が意識を高めるようにします。
 
 お客様も夏期休暇があり、通常月よりも仕事量が減少するのであれば、普段このようなことをしなければいけないと感じていたことを必ず実行するようにします。また今後実施するセミナーや研修会など、比較的時間の余裕がある内に進めることも大切であると思います。
 
 加えて、最近の酷暑に負けないように規則正しい生活と食生活を維持していくことを心掛けていきたいと思います。

2018年07月02日7月の標語「ニオイに御用心」標語

 梅雨も明け、これから本格的な暑さが到来します。この時期に気になることは「ニオイ」です。
 
 現在、社労士と会社の就業規則を作成しています。その中でハラスメントの話しもあり、ニオイが関係するスメルハラスメントもありました。自分では気にならならないから良い、では無く、他の人も気にならない状況が好ましいです。
 
 【ここからは私のニオイ対策の話しです】
 (1)脇汗対策
 以前、デオドラントを使用していましたが、2年程前からデオドラントを使用する度にでき物ができるようになりました。ゆえにデオドラントの使用を避けています。しかし、ニオイが気になるときにはフェイスシートで脇を拭くようにすると改善されることを実感しました。
 
 (2)体臭対策
 この時期は殆どシャワーで簡単に済ませがちです。しかし汗を落としているだけで体に付いている雑菌までは洗い流せてはいません。この状態で再び汗をかくととても「面白いニオイ」が発生します。しかし、石鹸とナイロンタオルなどを利用してきちんと体を洗うと、再び汗をかいてもその「面白いニオイ」が発生することはありません。ゆえに基本的には毎日、そうでなくても2日に一度は上記のように体を洗うようにして雑菌を落とすようにしています。
 
 以上、脇汗対策と体臭対策が皆さんのご参考になればと思います。その他、強い香水などの使用も配慮をお願いいたします。
 
 日本人は「人に迷惑をかけないように生きる」ことを躾されている民族だと思います。ニオイは目に見えないものですが、自分が他の人からしてもらいたいと思うことを他の人にも出来ればと思います。

2018年06月04日6月の標語「絶対的な成長をする」標語

 誰でも「成長する」という言葉は好きなのではないかと思います。 今の自分が完璧で、これ以上自分は成長する必要は無いと考える人は殆どいないのではないでしょうか。 むしろ多くの方は絶えず日々成長したいと願っているのではないかと思います。
 
 成長にはいくつかの種類があります。体力的成長や、知識的成長、能力・技能的成長また精神的な成長などもあります。いずれにせよ、今よりも良い状態になることが成長することだと思います。良い状態や目指すべきことが目標となりますので、今自分が居る状態を理解し、向かうべき目標へ進んで行き続けることが「成長し続ける」ことであると思います。
 
 「成長する」というときに、二つの考え方があります。一つは「相対的な成長」で、もう一つは「絶対的な成長」です。
 
 「相対的な成長」は、他者と自分を比較して、他者よりも自分が成長しているのであれば成長していると考える考え方です。 人の思いとしてつい他者と比較しがちです。自分はあの人よりも優れているとか、こんなことも出来るなどの思いなどを考えがちです。しかし、これは愚かな考え方です。比較対象とするものによって自分自身の状態が変わるからです。
 
 他方、「絶対的な成長」とは、自分が進むべき目標に向かって、着実にその方向へ進んでいるのか否かで判断出来ます。 他者の要素はここには無く、自分軸しか存在しません。 あくまでも自分がその目標に対して近づいているのか、離れてしまっているのかしかありません。
 
 全てにおいて年齢を重ねるごとに自分自身が成長していることを知り、また他者から感謝され、加えて謙虚になればなるほど楽しい人生が開けるのではないでしょうか。

上へ戻る