ロゴ日本の住宅地盤を守る会社 ビイック社長の思い

2016年08月24日東京都八王子市での試験棟計測完了しました!試験棟

shikentou

 このブログでご紹介させていただいている東京都八王子市の試験棟による建物の固有振動数計測が概ね完了いたしました。計測内容は下記になります。

【耐震等級】
 ① 建築基準法仕様
 ② 耐震等級2仕様
 ③ 耐震等級3仕様

【偏心率】
 ① 0.00
 ② 0.15
 ③ 0.30

【HD金物】
 ① 有り
 ② 無し

 上記項目を組み合わせて各変化に対しての計測変化を比較します。また2階床を1cm加力した際のばね定数も計測しています。これらを総合的に解析をし、住宅の揺れ強さを数値化していきます。今後はALC板設置による試験棟の竣工を目指します。その後、制震部材などを随時設置し、計測を継続することによりこれまでの計測結果と比較をしていきたいと思っています。 

 既存住宅の流通化が進んでいく中、矢張り気になることはこの既存住宅は今後何年間住み続けていくことが出来るのかということではないでしょうか?地震によって被害を生じてしまうリスクを少しでも払しょくすることはとても大切です。従って事前にその対策を講じることはとても重要です。

 これまでの計測結果を少しでも早く解析し、これから既存住宅を購入される方々のお役に立ちたいと願っております。今後とも宜しくお願いいたします。


2016年08月15日夏季休暇明けひとこと

 お世話になります。当社は8月11~14日まで夏季休暇をいただいておりました。長い休暇であったと思う社員はいないかと思いますが、ゆっくり出来た方、家族で楽しく過ごされた方、片づけで終わってしまった方などがいるかと思います。

 私は青梅在住ですので、奥多摩湖周辺など良いドライブコースへ直ぐに向うことが出来ます。今は緑多い時期でゆっくりと走りながら見る風景も楽しみのひとつです。あと3カ月もすると今度は紅葉となり、時間の移り変わりを視覚で感じることも出来ます。

 何か趣味を持つべきと思い、最近流行りのリターン・ライダーを始めました。8月13日、14日は午前5時に起床し、休憩を含め2~3時間かけて1人ツーリングをしてきました。都会から来られる方がまだ殆どおられなかったので自分のペースで走ることが出来、お得な気持ちになりました。

 通勤の方はまだ少ない方でしたが、当社は今日(8月15日)から業務開始です。 気持ちを切り替えて怪我やミスの無いように努めていきたいと思っています。お客様第一で励んでいきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。


2016年08月05日8月の標語「お客様に感謝の気持ちを表わす」標語

 人間の性格として普段行っている行動に慣れてくると、やがてそれが当たり前と思ってしまうことがあります。 健康のためにエクササイズをすることや、毎日3時間必ず勉強することなどは最初は大変であったとしても慣れてくるに従って楽しく行うことが出来ます。逆にそれをしない日があると何か落ち着かず、変な感じを受けるようにもなります。
 
 毎月地盤調査の依頼をいただいているお客様があります。このようなお客様は当社にとって、とても大切な存在です。数ある調査会社の中から当社を選んで地盤調査を依頼してきてくれているからです。このようなお客様に対しては特に感謝をしていかなければなりません。いつも地盤調査をいただいているのが当たり前と思ってしまってはいけません。毎回毎回感謝する気持ちを忘れないようにしたいと思います。
 
 謙虚になればなるほど感謝することが増え、感謝することが増えれば増えるほど謙虚になることが出来ます。お客様から「ありがとう!」と言われると、皆嬉しい気持ちになります。そしてもっと「ありがとう!」と言われるように仕事をしていきたいと感じます。それと同様に私たちもお客様に対して「いつもいつもありがとうございます!」と感謝する気持ちを常に持ち、表していきたいと思います。 

2016年07月25日ポケモンGO!ひとこと

 先週金曜日からダウンロードが始まった「ポケモンGO!」。先週末はスマホ片手に道を歩く人々が多く見られました。私は東京都青梅市に在住しておりますが、夜が更けても路上に人の姿があり、普段と違う雰囲気を感じました。

 これまでインドア的であったゲーム遊びが、ゲームボーイやPSPで外に持ち運べるようになり、公園などに集まる子供たちはボール遊びと並行してゲーム遊びをしている姿を見かけたことがあります。昭和生まれの私は、折角みんなが集まったんだから外でしか遊べない遊びをしたら良いのになぁと思ったことがあります。

 一人でしか遊べなかったゲーム機から通信機能が加わり、複数人が同時にゲーム出来る環境にもなりました。それでもプログラミングされたゲームの中だけで遊んでいる状況ではありました。しかし、「ポケモンGO!」は、自分自身がゲームのストーリーに入って遊ぶのはとても新鮮な感覚なのだと思います。

 歩きスマホが危険であるなどややネガティブ的なイメージもありますが、量販店では外出時でも充電が出来るモバイルバッテリーの売上が普段の4倍にもなっているそうです。青梅は昭和感を出した観光資源を全面に出していますが、青梅に来なければ獲得出来ないキャラクターや特典などがポケモンGO!に盛り込まれたらもっと多くの方々が訪問してくださるのだと期待してしまいます。

 或いは、日本にしか居ないキャラクターなどを設定すると海外からの観光客の方々が多く訪問しに来られると思います。東京オリンピックもありますし、何か限定物が登場してくるとすごい観光資源になるなぁと思いました。

 一つのアプリゲームではありますが、すごい経済効果が期待出来るのは本当に素晴らしいと思います。但し、きちんとルールを決めて、GOODマナーで遊んでもらいたいと思います。


2016年07月22日東京都八王子市での試験棟計測準備中です!試験棟

shikentou_keisoku

https://youtu.be/2OkJzIZdnGk

  現在、建物の強度を計測するために東京都八王子市に試験棟を建築し、 強制加震により試験棟を揺らしてみました(youtubeに動画をアップロードいたしました)。柱のみで筋交いも無い状態ですので、人が歩いただけでもかなり揺れている状態です。

 建物の強さは建物の固有振動数と相関性があります。大まかではありますが新築建物の固有振動数はおよそ6Hz前後で、古い建物は3Hz台かと思います。 地震によって揺らされることにより仕口が緩み始めるとその固有震動数はさらに落ちていきます。そして地盤の卓越する固有振動数と一緒になってしまいますと共振現象が発生し、建物は激しく揺れ始め、最後は倒壊することが考えられます。

 この試験棟の目的は、現在対策をされている耐震改修において、どのような施工がこの強制加震による結果が現れるのかを知ることです。小さい震動を建物に与えてその反応を検討するために、どの施工方法が適切であるのかを前もって知ることにより、今後の耐震改修後計測に反映出来るものと考えております。

 来週から始まる試験棟の計測状況をこのブログでも紹介していこうと思っております。どうぞお楽しみください。


上へ戻る