ロゴ日本の住宅地盤を守る会社 ビイック社長の思い

2016年09月09日9月の標語 「木を見て森を見ず」標語

 今月の標語はことわざである「木を見て森を見ず」です。

一部分のみに気が取られ、物事を全体的にとらえていないという譬えです。
 
 中国にも「盲人模象」という同じようなことわざがあるそうです。十人の盲人が象を調査したところ・・・、
 
一人の盲人は象を扇子のような動物であると言いました。
この盲人は象の耳のことを伝えました。
また他の盲人は象を柱のような動物であると言いました。
この盲人は象の足のことを伝えました。
別の盲人は象を蛇のような動物であると言いました。
この盲人は象の鼻のことを伝えました。
もう一人の盲人は象を壁のような動物であると良いました。
この盲人は象の胴体のことを伝えました。etc ・・・。

 それぞれの調査結果は正しいのですが、分かることの一部のみで全てを判断出来ないということです。
 
 当社は地盤調査業並びに地盤調査機械の販売もしております。従いまして地盤調査機械を導入していただいた調査会社さんには当社にとっては顧客であり、また地盤調査を発注するときはその調査会社さんに対して私たちが発注者にあります。ゆえに業務内容によっては調査会社さんはお得意様でもあり、また仕入先でもあります。どちらか一方からの見方だけでなく、他方からの見方をして、会社全体から物事を見る必要があります。
 
 全ては「バランス良くする」ということだと思います。どちらかに偏っていると冷静な判断も出来ませんし、相反する側との摩擦にもなります。「バランス良くする」方法は自分が相手の立場に立って考えたときに賛成出来る内容であるのか否かだと思います。人生もバランス良くすることが大切なんでしょうね。

2016年09月02日共に働く人々ひとこと

 当社の社員数は30名です。日本の人口12700万人のうち、働いている人口を約7000万人とすると社員30名が出会う確率は本当にわずかなものです。そして共に働いているということはその同じ時間を共有していると言えます。

 長い人生のうちで共に同じ時間を過ごす人々を心から大切にしたいと思います。一期一会の熟語に似たものを感じます。もっと社員の方たちに興味を持ち、コミュニケーションを持ちたいと思います。

 私は全くお酒が飲めませんので、飲み会というものの設定がありません。そのため積極的に話をする姿勢が必要です。このブログでもご紹介させていただきました東京都八王子市での試験棟計測は延べ2週間ほどありました。日替わりで計測者が代わっておりましたので、比較的社員の方と交わりを持つことが出来、楽しく計測を実施することが出来ました。

 昨日(9月1日)から女性1名が入社いたしました。共に働く確率を考えると一人一人の方の存在がとても大きく感じます。小さい会社ではありますが、お互いを気遣い、大切にしていけるそういう関係となっていきたいと思っております。


2016年08月24日東京都八王子市での試験棟計測完了しました!試験棟

shikentou

 このブログでご紹介させていただいている東京都八王子市の試験棟による建物の固有振動数計測が概ね完了いたしました。計測内容は下記になります。

【耐震等級】
 ① 建築基準法仕様
 ② 耐震等級2仕様
 ③ 耐震等級3仕様

【偏心率】
 ① 0.00
 ② 0.15
 ③ 0.30

【HD金物】
 ① 有り
 ② 無し

 上記項目を組み合わせて各変化に対しての計測変化を比較します。また2階床を1cm加力した際のばね定数も計測しています。これらを総合的に解析をし、住宅の揺れ強さを数値化していきます。今後はALC板設置による試験棟の竣工を目指します。その後、制震部材などを随時設置し、計測を継続することによりこれまでの計測結果と比較をしていきたいと思っています。 

 既存住宅の流通化が進んでいく中、矢張り気になることはこの既存住宅は今後何年間住み続けていくことが出来るのかということではないでしょうか?地震によって被害を生じてしまうリスクを少しでも払しょくすることはとても大切です。従って事前にその対策を講じることはとても重要です。

 これまでの計測結果を少しでも早く解析し、これから既存住宅を購入される方々のお役に立ちたいと願っております。今後とも宜しくお願いいたします。


2016年08月15日夏季休暇明けひとこと

 お世話になります。当社は8月11~14日まで夏季休暇をいただいておりました。長い休暇であったと思う社員はいないかと思いますが、ゆっくり出来た方、家族で楽しく過ごされた方、片づけで終わってしまった方などがいるかと思います。

 私は青梅在住ですので、奥多摩湖周辺など良いドライブコースへ直ぐに向うことが出来ます。今は緑多い時期でゆっくりと走りながら見る風景も楽しみのひとつです。あと3カ月もすると今度は紅葉となり、時間の移り変わりを視覚で感じることも出来ます。

 何か趣味を持つべきと思い、最近流行りのリターン・ライダーを始めました。8月13日、14日は午前5時に起床し、休憩を含め2~3時間かけて1人ツーリングをしてきました。都会から来られる方がまだ殆どおられなかったので自分のペースで走ることが出来、お得な気持ちになりました。

 通勤の方はまだ少ない方でしたが、当社は今日(8月15日)から業務開始です。 気持ちを切り替えて怪我やミスの無いように努めていきたいと思っています。お客様第一で励んでいきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。


2016年08月05日8月の標語「お客様に感謝の気持ちを表わす」標語

 人間の性格として普段行っている行動に慣れてくると、やがてそれが当たり前と思ってしまうことがあります。 健康のためにエクササイズをすることや、毎日3時間必ず勉強することなどは最初は大変であったとしても慣れてくるに従って楽しく行うことが出来ます。逆にそれをしない日があると何か落ち着かず、変な感じを受けるようにもなります。
 
 毎月地盤調査の依頼をいただいているお客様があります。このようなお客様は当社にとって、とても大切な存在です。数ある調査会社の中から当社を選んで地盤調査を依頼してきてくれているからです。このようなお客様に対しては特に感謝をしていかなければなりません。いつも地盤調査をいただいているのが当たり前と思ってしまってはいけません。毎回毎回感謝する気持ちを忘れないようにしたいと思います。
 
 謙虚になればなるほど感謝することが増え、感謝することが増えれば増えるほど謙虚になることが出来ます。お客様から「ありがとう!」と言われると、皆嬉しい気持ちになります。そしてもっと「ありがとう!」と言われるように仕事をしていきたいと感じます。それと同様に私たちもお客様に対して「いつもいつもありがとうございます!」と感謝する気持ちを常に持ち、表していきたいと思います。 

上へ戻る