ロゴ日本の住宅地盤を守る会社 ビイック社長の思い

2019年02月05日2月の標語「達成感を得る仕事をする」標語

 赤ちゃんはまだ歯がありませんので、誕生時からミルクを飲ませます。そして歯が生え始まると離乳食を始めます。しっかりとした歯が生え揃うと堅いモノも噛むことが出来ますので、お肉や魚を食べ始めます。状態はいつまでも同じではなく、常に変化をしています。
 
 100年企業である「甘栗太郎」社は、同じ製法で甘栗を作っていますが、その時代時代の人々の好みに合うような味付けに変えています。また老舗旅館の女将さんは全てのお客様情報を記憶していますが、その情報を顧客管理システムを利用することにより、従業員ひとりびとりがお客様の嗜好を知ることにより、より素晴らしいサービスを提供することをしています。状態はいつまでも同じではなく、常に変化をしています。
 
 「変化」とは進化のようにより良き内容や方法へ変わっていくことです。仕事もより良き内容や方法へ変わっていくときに「達成感」を得ることが出来ます。
 
 自分で考え、計画を立て、実行していくときに上手く行くこともあれば、そうでないときもあります。上手く行くのであればもっと進んでいきたいと思いますし、上手くいかないときであっても、どのようにすると良き方向へ進んで行くのか課題が与えられます。どのような形であっても自分で新しいことを考え、実行していくときに「楽しさ」を感じ、出来上がったときに「達成感」を感じることが出来ます。
 
 他方、言われたことだけをする仕事は楽しくありません。人によっては苦痛と感じることもあると思います。ゆえに、自分から進んで変化を行い、新しいことを始めて行くことが大切です。妨げとなることは、「面倒」であると思うことです。その気持ちがあるときに「変化」をしようとは思いません。社員ひとりびとりが達成感を感じる仕事が出来るように、多くの「変化」をしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上へ戻る