動的耐震計測システム DYNAS

建物を震度1 程度の微弱な地震を起こして計測をおこないます。⼾建て⽊造住宅の耐震性能を数値化できます。
現状の耐震診断は、⽬視による診断⽅法がほとんどです。動的耐震計測は、⽬視では分からない震度いくつの地震まで安全性が⾼いかが分かります。
導⼊会社数は、全国で数社と少なく、新規事業として始めやすいといえます。

動的耐震計測システム導⼊のメリット

  • 建物が震度いくつまで安全性が⾼いか数値化して説明でき、耐震改修⼯事の必要性を明確にすることができます。
  • 地震に対して建物のどの⽅⾓が弱いのかが分かります。重点的に改修すべき箇所が分かります。
  • 耐震改修⼯事後の効果が分かります。
  • 特殊な知識は必要とせず、どなたでも計測が可能です。

導⼊後のサポート

計測器の操作は、すべてパソコンで⾏います。難しい操作が必要ないよう⼯夫しています。
計測⽅法は、⾮常に簡単で導⼊時の研修で習得頂いております。
導⼊後は、⾃社案件10 件まで計測器の設置⽅法、解析をアドバイスさせて頂いております。

仕様

※色味などはPC環境・撮影状況で実際の機器と異なる場合がございます。
※本製品は予告無く仕様・外観等を変更することがあります。また、寸法に突起部は含まれておりません。

型式 MODEL GO21 / M300
定格電源電圧 AC 100V±10% 50/60Hz
消費電力 約30VA
耐久温度 0~40℃
耐久湿度 20~80%RH(但し無結露状態)
外形寸法 W 250mm D 170mm H 100mm
重量 約3.4Kg
型式 MODEL GO21 / A300
定格電源電圧 AC 100V±10% 50/60Hz
消費電力 約600VA
耐久温度 0~40℃
外形寸法 W 335mm D 310mm H 190mm
重量 約18kg

※写真と寸法はウエイト非搭載時
型式 MODEL GO21 / H25M
励磁方式 永久磁石方式
本体外形寸法 w340mm D240mm H206mm
可動ウェイト A:1体 B:2体
起振機ベース アルミ製(W480mm D480mm H20mm 約13kg)
本体重量 約23kg
可動ウェイト重量 可動ウエイトA:約10kg
可動ウエイトB:約15kg/枚
型式 MODEL GO21 / PU-L
耐久温度 ‐20~60℃
寸法 φ60mm H60mm
重量 0.33kg

その他

ケーブル
アンプ用ケーブル
検出器用ケーブル
BNCケーブル
USBケーブル
検出器用スパイク・その他機材類
制御用パソコン推奨環境
OS:windows7以降
調査機器販売についてのよくあるご質問