ひるあんどん

学会

11220436
地震学会

2019.11.01住宅の性能について

今年は台風をはじめとする大雨と強風による被害が続いています。 このため、住宅について少し考えてみます。 住宅は設計するときに建築基準法に基づいて設計されています。 住宅の材質や何階建てかということによって、基準が変わりますので、設計方法も変わるのですが、 基本的には地震や風、降雪といった気象条件によって一時的に加わる力に耐えるように考慮されています。 このため、土砂崩れに洪水や津波といった設計の対象にならない災害を除くと、 …

続きを読む
北海道胆振東部地震
地盤地震学会耐震

2018.09.20北海道の地震について

皆様よくご存知の通り、北海道胆振東部地震が9月6日に発生しました。 被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。 さて、北海道地方は昔から度々地震の被害を受けてきました。 十勝沖地震、根室半島沖地震、積丹島沖地震、択捉島沖地震、北海道北西沖地震、北海道西方沖地震、北海道南西沖地震などが海溝型地震として知られており、断層型の地震としては標津断層帯、十勝断層帯、富良野断層帯、増毛山地東縁断層帯、当別断層帯、石狩低地東縁断層帯、…

続きを読む
上へ戻る