ひるあんどん

ts260085
地盤

2020.10.21道路陥没

10月18日(日)のニュースで、東京都調布市で道路陥没が発生したと報じられました。 幅5m、長さ3m、深さ5mとされる陥没は、すでに復旧されていますが、 陥没の発生原因が不明であるため、復旧されたことで終息したとは、とても言えない状況です。 このような道路の陥没は、なぜ生じるのでしょうか。 発生原因は一つではなく、 1)当該地付近における地下水の減少によって、かつては土と水によって支えていた荷重を現状の土だけでは支えきれなくな…

続きを読む
3P1020325_jpg
地盤地震

2020.10.07地震の破壊力について

地震発生時に破壊されるのは建物だけではありません。 画像に示したように道路が地盤とともに破壊されること。 河川周縁の地盤が破壊されて流れがせき止められること。 山が崩れて家が破壊されたり、道路が通行止めになること。 鉄道や高速道路の高架が破壊されて不通になること。 地震による山体崩壊で山の形状が変わること。 遠く離れた場所で発生した地震で、揺れを全く感じなかったにもかかわらず、 押し寄せた津波によって大きな被害が生じる。 …

続きを読む
東京防災
地震耐震

2020.09.25東京防災について

以前にも紹介しましたが、東京都が発行して都民に配布し、書店で販売している東京防災という冊子があります。 都民向けの情報もありますが、大半の情報は都民でなくても十分に役に立つものです。 筆者も久しぶりに読み返してみたのですが、日常では忘れているようなことを思い出させてくれます。 地震だけではなく、昨今良く報道されている大雨等についても触れられています。 もうしばらくの間、台風をはじめとする大雨には注意が必要だと思いますので、参照い…

続きを読む
17531053
地盤

2020.09.03雨が降ったときのささやかな疑問

大雨が降ったときに、道路が冠水した、というようなニュースが流れることがあると思います。 ふとここで疑問に思うのが、一見たいらに見える場所で冠水していますが、その冠水した範囲には終点があって、冠水していない場所がすぐそばにある、ということです。 夜間に道路が冠水していることに気づかずに車で入り込んで、結果、車が動かなくなってしまった、というニュースがありましたので、取り上げてみます。 雨が降ったとき、あっという間に水溜りの出来る場所…

続きを読む
0194
地盤地震

2020.08.19災害によって生じる地盤の変状

日本全国において地盤は、自然災害の影響を受けやすいものです。 大雨や洪水、地震、がけ崩れ、土石流など、発生してしまえば影響を受けることになるのです。 地表面付近の地盤を構成している材料は、砂や粘土が主体で個々の粒は小さくて軽いので、力が加われば動いてしまいます。 はじめに示した写真は、東北地方太平洋沖地震の際に生じた液状化現象で地盤が沈下したことで、杭で支えられているために沈下しなかった橋梁と沈下した地盤に段差が生じたものです。 …

続きを読む
上へ戻る