ひるあんどん

andon
地盤地震耐震

2018.07.09コラム「昼行燈」始めます

本コラムの名前、昼行燈といえば、あまり良いイメージを持たれない方も多いと思います。 昼間に灯っている行灯は、明るい太陽の元では必要がないかもしれません。 ですが、天気が悪く黒い雲が厚く空を覆っている場合にはどうでしょう。 昼間だからと言って灯さないで済むのでしょうか。 また、皆既日食の時はどうでしょうか。 家の中にあって、太陽光が差し込まない部屋でも不要なのでしょうか。 こうしたことを考えて、昼行燈は役に立…

続きを読む
040
地盤地震耐震

2018.07.11地震について第1回

 地震について日本で記録が残されているのは、日本書紀です。  この頃は地震と書いて「なゐふる」と呼んでいたそうです。  「なゐ」は元々大地のことで、後に地震のことを示すようになります。「なゐふる」で地震が起きる、とういう意味になったということです。  日本書紀といえば、奈良時代に書かれた歴史書であり、ここで書かれている以上、古くから地震と日本人には付き合いがあったことが分かります。  このことは、生活にも反映されており、江戸時代…

続きを読む
上へ戻る