ひるあんどん

260
地震耐震

2019.01.17地震に備える

新年あけましておめでとうございます。 本年が皆様にとって良い年でありますことを祈念いたしております。   前回、地震動予測地図について触れました。 この正月3日の夕方6時過ぎに熊本で震度6弱の地震が発生しました。 画像は気象庁が公表した、3日の地震時震度分布です。 熊本県和水町江田というところで最大震度6弱となり、これは2016年熊本地震とは無関係の地震であることが気象庁から公表されています。 ちなみに和水町江田…

続きを読む
227
地震

2018.12.18公表されている地震動予測地図について

毎年恒例になっている地震動予測地図の2018年版が今年6月に公表されています。 https://www.jishin.go.jp/evaluation/seismic_hazard_map/shm_report/shm_report_2018/    これは、今後30年間に発生する地震の確率を地図上に色分けで表示しています。    地震本部は毎年、地震動予測地図を公表しています。いつどこで発生するか分からな…

続きを読む
兵庫県南部地震液状化
地盤地震

2018.11.20地盤について その3

地盤はいろいろな特徴を持っています。 この特徴というか性質を示す地盤として、沖積層と区分される地盤があります。 難しく言うとウルム氷期の最大海面低下以降に堆積した地層のことを言い、判りやすく言うと河川などによって運ばれて堆積した最も新しい地層のことを言います。 それでも難しいと思いますが、河川沿い(特に下流、海の近く)に発達した平地や低地のことで、農耕民族である日本人が生活する上で利用しやすかったことから、多くの都市がこの新しい地…

続きを読む
P1000073
地盤

2018.10.31地盤について その2

表紙に用いた写真は、神奈川県の城ケ島で撮影したものです。 水平方向にいくつもの成層構造が存在することが判ると思います。 成層構造というと難しいので、横方向に筋が複数入っていて、その筋によっては色が異なっていることがわかります。これは地層が長い年月をかけて堆積してきた証のようなものです。 また、海食と呼ばれる海の力によって平行に形作られてきた地層は、その形状が変化しています。 このことに加えて、1923年に発生した大正関東地震によ…

続きを読む
イメージ 4
地盤

2018.10.17地盤について その1

地盤、という言葉があります。 地下の構成まで含めた広い意味で地面のことを示している、と考えて戴ければよいと思います。 もっとも、選挙の際に「○○県はAさんの地盤だから強いよね」などと支持基盤を比喩的に示す使い方が多い様にも思われます。 まあ、実際に我々の生活を支えてくれているので、まるで異なる意味で使われてるわけではないと思いますが、地盤に係る者としては少し寂しい気もします。 本題に戻ります。 地盤は様々な材料で構成されており…

続きを読む
上へ戻る